有機米の実証栽培を始めました。

 熊本県農業研究センター旧矢部試験場の跡地にて有機米の栽培を始めました。有機農法による水稲栽培の展示的なほ場を設けることで、有機農業の推進とその広報が目的です。

 6月9日に除草機の実演会を開催しました。

 

詳しくはこちら

山都町で“こども野菜塾”が始まりました!

 山都町有機農業協議会では、都会の子供たちに真の野菜の魅力を五感で感じてもらう取り組みとして、こども野菜塾を開催していきます。

 

こども野菜塾とは…

主に都会の子供たち(保護者同伴)を対象として、子供たちに山都町に来てもらい、農家が解放した畑において野菜の収穫体験等を通して野菜を味わい、感じるなどして、野菜のすべてを学んでもらう塾です。

月1回程度の頻度で山都町内のいろんな野菜農家を替わりながら通年開設します。

内容は、野菜収穫体験と収穫物の試食、また現地の事情が許せば収穫した野菜を使った料理教室も実施します。

 

 

 

詳細はこちら→

日本農業新聞に掲載して頂きました。(R1.6.20)


山都町について


熊本県山都町(やまとちょう)は「九州のへそ」に位置し、北は阿蘇外輪山、南は九州山地に囲まれ標高が300~700mの準高冷地に位置しています。

 

夏期は涼しい気候を活かして、キャベツやトマト、ピーマンなどの夏秋野菜、そして有機野菜の産地となっています。

 

1970年代「全国有機農業大会」が山都町で開催されたことを機に、以後40年以上にわたり有機農業に取り組む地域として知られ、これまで熊本県の有機農業をけん引し、九州で有機農業者数が最も多い地域です。

イベント


こども野菜塾開催

■山都町有機農産物フェア

(毎年10月末 通潤橋前広場)

■農業体験(田植、稲刈り)

■有機農業勉強会

メンバー・団体


株式会社 肥後やまと

■御岳会

■愛農会

■JA矢部有機農業研究会

こころの会

■JA茶部会無農薬茶の会

■株式会社 清和ミネラル会

有限会社 本田農園

協議会について


平成15年、有機農業者や有機グループ、また農薬不使用、減農薬など環境保全型の農業者が一体となり有機農業推進の実現のために生産者間の交流をはかりながら、有機農業経営の確立を目指し更には有機農法の普及、食に携わる人や消費者の人たちとの距離を近づけていくことを目的に「山都町有機農業推進協議会」が設立されました。

 

詳細はこちら→


関連リンク